深谷の素顔

現在の深谷、左は 女優 根本りつ子さん

先日、三波春夫の息子(豊和)の
プロダクションから取材を受け
た時の写真。

 

若かりし頃の深谷(各テレビ局から取材を受けた時 ・お茶の間の皆様方に ご挨拶)

TBSのテレポート6、お天気マンの森田氏と。 テレビ朝日のトゥナイト(ニュースキャスターの
雪野さんと)
日本テレビのザ・サンデー
キャスターの中村敦夫氏

*下記は 私の7人(代)前の父、盛房の事。

NHK 大河ドラマ 篤姫

大目付 深谷遠江守 ペリー来航(1853年)により 国防を議す

京都町奉行− 64才〜69才
勘 定奉行 − 70才〜74才
大 目 付 −  77才〜87才
左−深谷盛房(86才、大目付 兼 海防掛)、中央−徳川斉昭(53才)、右−老中・阿部正弘(34才)                                       篤姫と その教育係、幾島

一戦を交えてでも 「外国船を打ち払うべし」との攘夷を唱える水戸の斉昭に対し、 深谷盛房は、穏便に済ませるよう主張。

日米和親条約は 大目付 深谷の穏便政策の結果です。
条約(1854年3月)の締結を見届けた後、高齢にて永眠す(87才)

徳川斉昭60才、老中 阿部正弘38才で永眠。

*あの天下のご意見番 大久保彦左衛門(1560-1639年)は、79才の生涯でした。


がん治療 ページのトップに戻る